ホーム > ニュースレター > Bonjour 2012冬号

Bonjour ボンジュール  2012冬号

「システム業界の脱税」

 お得意様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 システム業界は脱税がしにくいといわれています。 なぜならば、現金を扱わない上に人件費の比重が大きいからです。 ご存知の通り、人件費を隠すことは難しいので、結局は主な出費は隠せません。 売上はといいますと、これも難しいです。なぜならば、売上の実態はソフト制作なので、 製作する人間を隠すわけにはいきません。在籍人数から計算すればすぐに売上げ予想がたってしまいます。
 ですからもし架空の出費を増やすならば、人件費の偽装をしなければなりません。 また、売上を隠すならば社員の勤務表やタイムカードを隠さなければなりません。 それらは「悪質」ととられるので額が大きくなくても、すぐにニュースになります。 まれに、小額でも起訴されているソフト屋があります。

 一方で期をまたぐ売上げは柔軟です。なぜならば、プログラムの完成度は測りにくいからです。 仕事が終わってしまった売上を調整するのは難しいですが、 とりかかる前でしたら、完成期日をいつにするかということになります。
 プログラムは「機会を収めれば完了」とははっきりしにくいので、柔軟ということになります。

貴社業界と似ていますか。
失礼いたします。   (塚田)

コスト削減応援隊 vol.5

 IT業界は日進月歩で進化しています。 このコーナーでは最新技術や最新情報を駆使したITにまつわるコスト削減方法をご紹介します。 内容は弊社で実践し、コスト削減効果が出ているものが中心です。

googleが提供
 【ウェブサイト無料作成サービス「みんビズ」】

 昨年、googleがKDDIや中小機構と連携し、中小企業向けウェブサイト作成サービス「みんなのビジネスオンライン」
の提供を開始しました。

 ■特徴
  ・独自ドメイン(.jp)でホームページが作れる。
  ・100パターンものひな形があり、15分で作成できる。
  ・レンタルサーバ料金も1年間無料(2年目は¥1,470/月)
  ・ショッピングカート機能もついている。

 googleのねらいは、まだウェブサイトをもっていない中小企業を何とかオンラインに移行させ、 広告を出稿してもらいたい、というところです。  (中村)
URL> www.minbiz.jp

コラム

 「J-SaaS」をご存知ですか。これは中小企業様のIT促進のために経済産業省が約40億円かけて主導したPJです。 一言で言いますとネット越しのサービスを促進するもので、会計、経理、顧客管理などのシステムです。 初期投資が少なく、システム運用を必要としないので、導入目標を505社としていました。 しかし2年間かけて導入された有償のサービスは40億円かけてたったの174本だったそうです。 これは、各社様が求めているのが、クラウド上のサービスではなく、 個別対応型のサービスであることを象徴しているのかもしれません。 今後、2〜3年、中小企業様は既存のシステムの改善と刷斬を進めていくと業界では予想されています。               (高橋)

お知らせ

 昨今、お得意様ではIT関連費用を極力抑えて今あるシステムをなるべく長く利用される傾向にあります。 一方で機器の故障率は5年経過時に29%になります。 ボンクレでは、ハード、ソフトを含めたより安価で確実なご提案をさせて頂きますのでよろしくお願いします。         (高橋)

Copyright © 2010 BONCRE. All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る