ホーム > ニュースレター > Bonjour 2015春号

Bonjour ボンジュール  2015春号

悪影響を及ぼすデータの大量保存@

 お得意様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 ご存知の通り、パソコン業務が増えてきた近年の日本では、不要なデータをいかにして無くすかが重要な経営テーマとなっています。なぜならば、不要データが業績を悪化させるからです。
 不要なデータとは、使わなくなったEXCELやWORDや画像データです。
 例えば、ファイルサーバに不要なデータが蓄積されていくとお目当てのデータを見つけるのに手間が増えます。その手間は『業務の生産効率』を下げて、『会社の業績』を悪化させます。
 一般的に無意識のうちに70%以上が無駄なファイルであると言われています。
ではどれほどの不効率が発生するのでしょうか。
 実験によると、不要なEXCELやWORDを70%削減すれば、お目当てのファイルが見つけやすくなり、従業員一人が年間で削減できる時間は少なくとも130時間から、多ければ400時間の削減になります。これは約1か月分の給料に相当します。
 そして、これは従業員一人分ですから、パソコンをよく使う従業員が二人いればその2倍の人件費が無駄になります。
 いかがでしょうか。ちょっと気づきにくい浪費です。
 しかし、これを改善する対策があります。それを次回にご説明します。


貴社業界はいかがでしょうか。
乱筆失礼いたします。  (塚田)

コスト削減応援隊 vol.18

 IT業界は日進月歩で進化しています。 このコーナーでは最新技術や最新情報を駆使したITにまつわるコスト削減方法をご紹介します。 内容は弊社で実践し、コスト削減効果が出ているものが中心です。

 【ニュース等を自動で収集してくれるGoogle Alert】

 「こんな記事が読みたいけど毎日検索するのは面倒...。」

 という方に、Googleの標準機能、Google Alertのご紹介です。
 「システム開発」や「Web制作」のように気になるキーワードを設定するだけで、定期的に情報をメールで送ってくれます。 メールでの閲覧はもちろんのこと、以前ご紹介した「Evernote」に転送すれば、メモのように記事を貯めることができます。
 気になった方は「グーグル アラート」と検索してみてください。  (内田)

コラム

 今回はPDCAについてお伝えします。 弊社では各人のタスクをアナログで見える化をしています。仮説をたてて計画したPlanに対して実際の行動をCheckしていきます。
 最近力をいれているのは、Checkする項目をいかに事前に明確にできるかです。抜き打ちではなくCheckする日時と項目を提示することで、 品質・生産性の部分で効果がでてきたように思えます。お得意様におかれましても工夫されている点あればぜひ教えてください。

お知らせ

 弊社にも新入社員が入社しました。そして初の海外採用もしました。新入社員にもいえることですが初めての経験は 学びも多いものですね、裏面では彼らが担当します。  (高橋)

Copyright © 2010 BONCRE. All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る