ホーム > ニュースレター > Bonjour 2017冬号

Bonjour ボンジュール  2017冬号

「パソコンの値段」

 お得意様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 弊社では仕事柄、パソコンを買うことが多いです。 最新のバージョンを買うと割高なので、少し前のバージョンを買います。 しかし、せっかく買い替えてもwindowsのバージョンや周辺ソフトのレベルが上がっていくと、数年で再び買い替えなければなりません。

 さて、パソコンの値段は時代のなかでどのように移り変わっているのでしょうか。
弊社の実感値として25年前は初任給の1.5〜2倍、現在は初任給の半額くらいです。
さて、はたしてこの実感値は合っているでしょうか。
JEITA社団法人電子情報技術産業協会の統計では、1990年が\284000、2014年が\79000です。
なんとなく当たっている気がします。

 ところで、最近の目玉は記憶媒体が変わり出していることです。
今までは金属の円盤を回転させるHDDでした。それが半導体チップのSSDに世代交代しそうです。
HDDからSSDに代わるとスピードと重量が軽減されます。
以前にフロッピーディスクからHDDに代わる過程で、それまで給与の1.5倍だったパソコンの値段が、1倍に下がりました。
HDDからSSDに代わる中で値段の変化があるのでしょうか。楽しみです。

貴社業界はいかがでしょうか。
乱筆失礼いたします。(塚田)
コスト削減応援隊 vol.25

 IT業界は日進月歩で進化しています。 このコーナーでは最新技術や最新情報を駆使したITにまつわるコスト削減方法をご紹介します。 内容は弊社で実践し、コスト削減効果が出ているものが中心です。

 画像を加工したいけど、「ペイント」の機能では物足りない。
そんなときに便利なツール、「Pixlr Editor」をご紹介します。
・ダウンロード不要
・無料なのに高機能
操作もPhoto shopなどより簡単ですので、
画像をぼかしたり背景を透過したりする作業が手軽にできます。
また複数の画像を一度に開いておけるため、効率よく作業できます。
「ピクセラエディター」で検索してみてください。(森田)


コラム

 IT化が進むと、今まで取れなかった情報に
簡単にアクセスできるようになり、1人が扱う情報量が増えます。
情報取得の手間がかからなくなれば、業務の効率化に役立ちますが、
一方で必要以上の情報を抱えてオーバーフローを起こすリスクもあります。
 昨今はチャットツールなどの普及も進んでいますが、
うまくIT活用されているお得意様の特徴はアナログ視点もあることです。
業務フローの見直しや教育などの視点をお持ちのお得意様はIT導入がうまく進む傾向にあります。(高橋)


お知らせ

 お得意様のQQEnglish 様が雑誌プレジデントに掲載されました。 セブに拠点をもたれ、オンライン英会話と留学サービスを提供されています。 2020年度大学入試ではスピーキングも導入予定で英語学習の関心が高まっております。 無料体験レッスンもありますのでご興味あればぜひお試しください。

Copyright © 2010 BONCRE. All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る