ホーム > お困りごと例

アイコン「らしさ」の課題
- 自社の業務フローと業界慣習をつなげたい。
- 自社オリジナルの複写印字が必要。
- メインクライアントのデータをそのまま使いたい。
- グループ会社間の請求・支払を細かく管理したい。
- 業者、パートナー、クライアントなど多くの階層で複雑な管理をしたい。
- 在庫管理で委託や受託など複雑な概念が発生する。
- 特殊なプロセスをシステム化したい。
- 商品管理ではセットの管理も必要。
- 独自の進捗管理をしたい。
- 在庫商品と受注してから発注可能な自社で在庫管理しない商品を一元管理したい。
- 既製品とオーダー品、及びに業者への発注を総合的に管理したい
- 過去に製作したシステムに合わせて業務をしているが、どのように整理したら良いかが
 自社ではプランニングできない。
- 得意先毎に請求タイミングが異なる、かつ分割請求の概念がある。
- セット商品と構成する商品が存在するが、構成商品の在庫を減らすケースとセット商品の単位で
 在庫を減らすケースがある。
- 他社システムからエクスポートされるデータをインポートしてから自社の業務管理が始まる。
- 得意先によって商品の価格が変わる(一律の値引きではない)。
- 過去の販売情報、発注から納品までのリードタイム、季節要因も加味して発注タイミングを認知して
 無駄を減らしたい。
- 顧客への請求単位と発注先への支払単位が変わるが、案件単位で一元管理したい。
- 得意先へ納入した商品が切れそうな時期を事前に把握することで、販売促進につなげたい。
アイコン ご予算
- パッケージシステムをカスタマイズすると予算オーバーする。
- ライセンス制のシステムだとランニングコストが中長期的に高くなってしまう。
- 見積依頼した業者からの予算感が合わずに先送りになっている。

アイコン 導入済みのシステム
- 過去に導入したパッケージシステムが実業務に合わない。
- システムに手を加えたいが制作した会社がもう無い。
- KPIや月次の経営数値の抽出ができない。
- システムの老朽化。
- 社内サーバ機なので故障リスクと維持費が高い。

アイコン 業者関連
- 一元で管理できる会社に委託したい。
- 業務システムからIT全般にわたってワンストップでサービス提供をしてほしい。
- 個人事業主ではシステムのメンテナンスが不安定だ。

アイコン その他
- 社内IT担当者に負荷がかかりすぎて、属人化、ブラックボックス化している。
- 外出先からシステムにアクセスできない。
- 余計なシステム機能はかえって効率を下げる。必要な機能だけがほしい。
Copyright © 2010 BONCRE. All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る