ホーム > 導入事例 / お得意様の声 > お得意様インタビュー : 株式会社 新生堂

前のページへ戻る

お得意様インタビュー:株式会社 新生堂様

■ ボンクレお得意様に聞く - 株式会社 新生堂

なにか相談すると、“プラスアルファの

回答”や、“改善案を提案”してくれる。

           株式会社新生堂 代表取締役社長 畑中昭彦氏


株式会社新生堂 代表取締役社長 畑中昭彦氏に、ボンクレの選定理由と評価をうかがった。


(株式会社新生堂について)
  昭和56年(1981年) に新生堂を設立し、銀座三丁目にて営業を開始。
  平成6年(1994年) には、南青山に新社屋を建設し現在に至っている。
  アーティストの育成にも力を注ぎつつ、美術商として事業を展開している。
  (2014年10月現在) 

 

展覧会風景

展覧会風景

畑中社長

■ 契約先を変更した経緯

― どのようなきっかけで、契約先の変更を考えられたのでしょうか。

(畑中社長)ちょうど決算の時期ということもあり、いつかやろうと思っていた 「サーバの入れ替え」とそれに伴う「システムの乗せ替え」を行うことにしました。

その際、今まで契約していた会社を考え直していた時期でもあったので、契約先の変更に踏み切りました。

― 「パートナー会社を考え直していた」とは、どのような部分で考えられたのでしょうか。

(畑中社長)以前契約していた会社が倒産してしまい、当時担当だった方に引き続き個人契約として仕事をお願いしていました。

しかし、個人契約の方ですと、やり取りはメールが主で、対応できる時間は夜が多く、その方にも無理をかけているのではないかと心配していましたし、不便を感じていました。

― ちょうどそのタイミングで、新生堂様とボンクレにご縁があったのですね。

(畑中社長)そうですね。 

 

■ ボンクレの印象と他社との比較

― ボンクレの第一印象はいかがでしたか。

(畑中社長)システムは難しいものだと思っていたのですが、とても分かりやすく説明してもらえました。

実は、他社からも話しを聞いていたのですが、内容が全然分からなく『難しいイメージ』しかありませんでした。  

― ボンクレを選んだ理由を教えてください。


「私たちお客様側のことを
考えての提案内容でした」

(畑中社長)他社の担当は、システムに関して知識がない私たちに、グイグイと押してくる感じで、従うしかない雰囲気になっていました・・・。

『今使っているサーバはすぐに壊れますよ』
『PCとシステムを一緒に入れ替えるとメンテナンスが楽ですよ』

とにかく莫大なお金が掛かる見積書をガンガン持ってきました。

ところが、ボンクレは真逆だったんです。そこが決め手だったと思います。  

― 真逆といいますと・・・?

(畑中社長)『この部分は今のものを使えて、この部分は無料のものを使って、この部分にお金を掛けましょう・・・。』

私たちお客様側のことを考えての提案内容でした。

 

■ 契約先の一本化

― 契約先の変更のタイミングで、契約先の一本化を行われましたが、そのきっかけは。

(畑中社長)今まで複数の会社と契約しており、困ったときにどこに連絡をすればいいか困っていました。

システムに関する相談は「●●会社」、PC周りの相談は「▲▲会社」と、とにかくややこしくて、一つの会社で両方とも相談できるところを希望していました。  

― 一本化されてメリットはありましたか。

(畑中社長)何かあったら電話一本「ボンクレ」へ。些細なことも、親身に話しを聞いてくれるので助かっています。

煩わしさがなくなり、何より安心感を得られたと思います。

 

■ ボンクレの動き・評価

― 今までのボンクレの動きはいかがでしたか。

(畑中社長)今まで契約していた会社ですと、こちらの質問に対する回答しかなかったのですが、ボンクレは違いました。

なにか相談すると、“プラスアルファの回答”や、“改善案を提案”してくれるので、ボンクレは今までの会社より前進している印象です。

当社は、同じものを長く使っていく社風なので、より良くなるような提案は大歓迎です。

 

ボンクレを選んで良かったと思っています。これからも宜しくお願します。

 

■ 今後の抱負

― 最後に、今後の抱負をお聞かせください。

(畑中社長)アーティストを育てることにより、売上があげられるような会社創りを目指したいです。

 

   株式会社 新生堂様、本日はお忙しい中、
   貴重なお話しをありがとうございました。

新生堂様より:

 千住博先生、中島千波先生、籔内佐斗司先生、森田りえ子先生を主要
 に取り扱っております。
 その他、多数の有力アーティストも取り扱っております。
 素晴らしい作品ばかりですので、是非、足を運んで頂ければ幸いです。

 お問い合わせ頂ければ、作品をご用意、または制作することも可能です。
 お気軽にお問い合わせください。


新生堂 TEL:03-3498-8383
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅 B1出口 徒歩10分


※ 取材日:2014年10月
※ 株式会社新生堂のWebサイト
※ 取材・製作:ボンクレ

<< 前のページへ戻る

▲ この画面のTOPへ

ページ上部へ戻る