ホーム > 導入事例 / お得意様の声 > お得意様インタビュー : 株式会社トーシンパック

前のページへ戻る

お得意様インタビュー:株式会社トーシンパック様

■ ボンクレお得意様に聞く - 株式会社トーシンパック

topイメージ

「苦手だったお客様対応が、

 オリジナルシステムで強みに変身!」

 ――トーシンパックらしさを実現させました!――


【会社概要紹介】
 株式会社トーシンパック 代表取締役社長 篠原幸太氏に、ボンクレの選定理由と評価を
 うかがった。


(株式会社トーシンパックについて)
  1976年設立。
  キャラクターフィギュア及びミニチュアを中心とした雑貨の企画・製造・販売。
  小ロット、多品種を、少人数で小回りの効いた対応を実現。
  模型製造という希少な実績もあり、様々な顧客ニーズに応えている。
                                           

 

商品例1

商品例2

商品例3

■ トーシンパック様の特徴

写真
   

多種の商品(フィギュア、ストラップ、耳かき、クリアファイル、、、)を小ロットで企画・製造・販売しています。お客様オリジナルのアイデアも企画・製造します。

東京インターナショナルギフトショー(ビッグサイト)に連続24年出展しています。

手つかずだったキャラクターのグッズの製造/発売に名乗りをあげたことで、アニメの再放送が決定されるなど、業界を動かす仕事をされています。

 

■ オリジナルシステム導入のきっかけ

― なぜオリジナルシステムの導入に至りましたか。

(篠原社長)弊社トーシンパックの特徴は、小ロット・多品種 です。

時代の流れでお客様の望む 小ロット・多品種がさらに加速されました。お客様のご要望に応え続けるには、そして、トーシンパック独自ノウハウをシステム化するには、 もはやオリジナルシステムしかないと判断しました。

― ボンクレを知ったきっかけは

(篠原社長)コンサルティング会社の紹介です。相見積をとってくれるコンサルティング会社の紹介で、見積金額が予算内であること、所在地の近さで決めました。

決めた後にボンクレの担当者にお会いすると好印象でした。

― オリジナルシステムの導入で失敗はありましたか

(篠原社長)売上統計機能を作りましたがあまり使っていません

 

■ 御社ビジネスとオリジナルシステムの必要性について

― オリジナルシステムの効果はありますか。

(篠原社長)トーシンパックでは、「弥生会計」と「マイクロソフトACCESS」を使用していました。また、スタッフもそれらのツールを使用した業務の流れに慣れていました。

そのため新システムの導入では今までの業務を変えることなく、言い換えればトーシンパックの強みを壊すことなくオリジナルシステムで増強させることでした。

システム導入前は、現存在庫の問い合わせには対応できるが、入荷状況まできかれると、紙の発注書をめくらなければなりません。 社員全員が問い合わせ対応を行いますので、会社全体に影響があります。

問屋からは毎日多くの問い合わせがあり、以前は問い合わせにお答えするのが嫌になったくらいです。

それが今では、システムでスケジュールの詳細がまとまっているため、問い合わせに素早く対応することができ、トーシンパックの強みに変わりました。
他にも、在庫が一定数を下回るとアラートが出る機能も強みです。

 

■ ボンクレのサービス

― ボンクレのサービスはいかがですか。

(篠原社長)トーシンパックオリジナルシステムをパワーアップさせるために、ある程度の予算を毎月用意しています。予算を毎月決めて、システムの改善をやりくりしていくのは、やりやすいです。

また、修正をすぐにできるのが、パッケージソフトと違ってオリジナルシステムの良いところだと感じています。

 

■ ボンクレへの要望

― 担当者を交代させないでほしい。

(篠原社長)担当者の退職によって何度か交代がありました。するとその担当者に1から説明をしないといけない。私も忘れてしまう機能や操作もあるので困りました。 そのため担当者はなるべく交代しないでほしい

また、機能追加をしたときにリリース前のテスト漏れがあって困ることがあります。慎重にリリースしてほしい。

 

■ 今後のビジネス展開

― さらなるご発展にむけて構想はございますか。

(篠原社長)小売店との情報共有をシステム化する構想があります。

また、現在のオリジナルシステムによって問屋とのビジネスレベルが向上しました。 しかし、過剰なシステム化は本末転倒です。 例えば、電話やメールでのコミュニケーションはあえて残しつつ、一方でさらにシステム化すれば互いにWINになる見極めをしたいと考えています。

 

トーシンパック様より:

 オリジナルのノヴェルティーの制作でしたらお声賭けしてください。
 厳しい管理の必要なキャラクター商品をつくっているので
 品質については自信がございます。
 「ありもの」に名入れするということではなく
 まったく新しいデザインの企画も対応いたします。
 オリジナルノヴェルティーで他社との差をつけてみませんか?

トーシンパックの強みの一つは、小回りよく対応できることです。イベントに出す商品の依頼を、急遽いただいた際にも、 発注から納品までを素早く対応いたします。そのためにもオリジナルシステムをどんどん活用したいです。

 

web

 

株式会社トーシンパック様、本日は貴重なお話をありがとうございました。

 


※ 株式会社トーシンパック<Webサイト
※ 取材・製作:ボンクレ

<< 前のページへ戻る

▲ この画面のTOPへ

ページ上部へ戻る